日本が熱帯、フィリピンが避暑地 ? 2018/07/22

最近、日本の気候は連日、各地で38度の猛暑日が続き、熱中症で亡くなる人が出るほどの異常気象だそうだ。

 ところがフィリピンのネグロス島のバコロド市に来ているが、10日ほど毎日雨が降り、涼しい風が吹いている。

そのため最近はエアコンをかけないで過ごしている。

 22日、今日の朝に猛烈な雨が降り続けている。最近、雨が止んだ晴れ間に買い物に行っている。

雨は、午後からが多かったが今日のように午前中にどしゃぶりになるのも珍しい。

 勿論、いつ雨が降るかわからないから、ゴルフにも行けないという贅沢な悩みである。

 何故、日本の気候が異常なのか?

 フィリピンは雨期だから雨が降るのは当たり前だが、今までは午後になって降るとか、夕方とか夜に降るとかのパターンで雨が降る前の雲の様子とか蒸し暑くなるとか予想がついたけれど、最近は予想出来なくなった。

 とにかく何故異常気象なのか、日本が熱帯の気象なのか謎が多い。

日本列島は、この前は集中豪雨で土砂被害が出たばかりで今度は猛烈な暑さ、地震や噴火がいつ起こるかわからない。

また、夏や秋に台風が多く発生してくる。

日本列島は、美しい山河と森と海岸があり、気候が温暖で住みやすい環境なのだが、しかし、災害列島でもある。

 この最近の地球規模の異常気象や災害は何故、起こって来たのだろうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

にほんブログ村

ブログ王

ブログの殿堂

カテゴリー:日記 ブログランキング

i2i

このページの先頭へ