SMのセールスレデイにひどいのがいた。 2016/5/27

SMにGlobeのインターネット接続代金を支払いに行った。

メールで何故、支払い情報をくれないのかも聞きに行った。

カスタマーサービスに受付されてしばらく待って呼ばれた。

今月は1350ペソで、999ペソが毎月の使用料で350ペソは、設定料金の3か月払いらしい。

毎月5日に通知して26日が支払い期限だと言う。メールは送信してあると言われそういえばhotmailは、時々迷惑メールに振り分けられることを思い出し、チエックしてみると言った。

それから、帰る途中にSMでバックの大売り出しがあったので、今使用しているリュックサックのファスナーが壊れているのを思い出して売り場の製品をチエックしてみた。

大きさが同じものがあったので買うことにしてレジのセールスレデイに持って行ってそれを買って帰ろうとした。

出口を出て、そういえば今のリュックは、奥行きがあるが今買った中国製の物は、奥行きがない。

旅行の時、パソコンを入れてノートブックや本やお土産を入れる時があるから。これでは困ると思い返品しようとした。

先程の感じが悪い女社員二人のいる所へ戻り、返品したいと言うと、返品出来ないと言う。

コンピューターにデータを打ち込んだので返金出来ないと言うのだ。

何がコンピューターだ、入れたデータを取消出来ないのか?

こいつらは,おしゃべりばかりしていて面倒なことは嫌いなのである。

それから別のリュックを買えば良いと言われ、仕方なくいいのがあるか調べた。

SMの社長は、中国人だからケチでろくな社員教育をしていないなと思った。

奥行きが大きいのがあったのでボーイを呼び、200ペソ安いが再びその女社員たちの所に行き、これと変えたいと言ったら、

カスタマーサービスに行ってくれと言うので役に立たないこいつらは何でここにいるのかと思ったけれど、

ボーイと一緒にカスタマーサービスの所に行きボーイがReturn backの担当に訳を話した。

先客のおばちゃんがいて何やら布切れの雑貨みたいな物を沢山返却しようとしていたようだった。

もう一人のボーイが来て、前のと同じ値段にするので何か買ってくれと言われ近くの化粧品売り場で石鹸を買って戻った。

戻って先客を観察していると何と、カスタマーサービスの品の良い女の子は、品物と領収書を照らし合わせ、返金していたのです。

先客が終わったのでボーイと担当のその感じのいい女の子と領収書を見て何やら話をしていた。

さっき買った時にセールスレデイが私にくれなかった領収書をボーイが持っていた。

Return backの表示に書いてある説明を読んだら「30日以内の返品は受け付けます。但し領収書が必要です」と書いてあった。

何だ、返却出来るのではないかと思い、売り場の女社員たちは嘘をついたのだと怒りがわいてきた。

ボーイも売り上げをあげようとして返品させたくないものだから、同じ値段になるまで買わせたわけだ。

担当の女の子は、領収書のことで説明してくれたが、良く見ると、製品番号が品物に書かれている番号と違っていたのと色が黒なのに領収書に灰色と書かれていた。

これは一体何故なのか、つまり売り場のセールスレデイ達は、如何にひどい奴らかよくわかった。

それから、ボーイが去ってしばらく待った。そしたら売り場の責任者らしい女の子が来た。

私は、もう怒っていて返品しようと思い、その彼女に返品したいと言った。

そしたらマネージャーに説明しなければならないので待ってくれと言うのでOKした。

しばらく待って彼女が来たので「返品」としてお金を受け取ることが出来た。

それほど高い値段ではなかったが、SMのシステムに文句があったので粘ってみた。

あのセールスレデイ達は、日本人だと思って馬鹿にしたのではないかという思いもあったのです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

にほんブログ村

ブログ王

ブログの殿堂

カテゴリー:日記 ブログランキング

i2i

このページの先頭へ