PLDT と SMARTは最悪。   2016/4/8

3月3日にPLDTに行って、インターネット・ブロードバンドのSMART BROの契約を終えた。

担当者が996ペソ支払えば私とPLDTの契約が終了とすると言った。

だから996ペソ支払って書類を貰ったので安心していた。

しかし、3月末にSMARTから3月分の請求書が来た。それで嫌な予感がした。

PLDTとSMARTの連絡は取れていないのである。びっくりしたがこの国ではそんなものだと思う。

PLDTは、最近SMARTと提携して親会社になった。SMARTは、子会社になった。

それから不便になった。SMARTの事務所に、技術屋の派遣や契約のことを相談に行くと、決まってPLDTに行ってくれと言われる。誠に面倒くさい。

そしてSMARTの事務所は、携帯やスマホなどの対応にのみ力を入れているようだ。

ただ、何故か、SMART BROの請求は、SMARTから送付してくる。

今週の水曜日にSMARTのカスタマーサービスの女子社員から珍しく電話があった。

請求書の未払いの督促のようだ。

それで、今日、SMARTの事務所に行って、カスタマーサービスの女子社員にPLDTの支払い書を見せた。

しかし、その女子社員は、2月11日から3月10日までの支払いを済ませていないと言う。

こちらは、既にPLDTと契約を済ませたから払う必要がないと言った。

日本でなら、その社員は、PLDTに電話して確認するだろう。

その女子社員に、PLDTに支払いした契約書を見せたが何の反応もない。払ってくれの一点張りである。

それに技術屋派遣のサービスを怠り、来ないのでインターネットは使えなかったと言っても聞く耳を持たない。

ここの社長は、多分、カスタマーサービスなど名目的に置いているので、顧客にサービスをしろと言う指導していないのだろう。

だから、カスタマーサービスの女子社員は、アルバイトのようで毎日変わり、彼女らの任務は支払いが遅れたカスタマーを督促してお金を手に入れるように指導されているようだ。

後で私が後悔したのは、何故、アルバイトのようなセールスレデイの名前を聞いて来なかったことだ。

そして支払いしてしまったことだ。もし、支払わないと後で何されるかわからない。外人にとって何でも不利になるからだ。

もし、名前を聞いていれば彼女に支払いを済ませたと言うことが出来て、問題になったらマネージャーを呼んでこの人に支払ったと言うことが出来る。

また、PLDTに行ってSMRTからこういう支払い催促状が来ていることを言えば良かったのだが、PLDTに行くには、この混雑時にジープニーに乗って行くのが面倒である。

また、この事務所には、マネージャーらしき人物を見たことがない。

カスタマーサービスの女子社員は、名刺を持っていない。だから地元の人は、名前を聞くのだろう。

こちらは、セールスレデイ達は、同じような顔に見えるので後になって判別できない。

これが外人の弱みである。こういう時girl friendがいて一緒に行ってくれれば現地語で話が付いただろう。

しかし、残念ながらそういう親切なgirl friendもいない。

自分でもよく一人で奮闘しているなと思っている。

もともと、SMやロビンソンやガイサノモールの社長は、中国人だからケチなので顧客にサービスすると金を使うので力を入れていない。

今まで、モールのカスタマーサービスの女子社員に頼んでもすぐに忘れて、満足のいくサービスを受けたことがない。

雇われているカスタマーサービスも6か月で首なので客のためにサービスをしようとは思わないだろう。

客から催促して支払金を手に入れれば上司から褒められるだろう。

しかし、マネージャーなどオフイスで見たことがないのでカスタマーサービスの女子社員は、その金を自分でポケットに入れて報告していないのではないかと疑いたくなる。

フィリピンは日本と違いお客さんは、神様でなく金をふんだくる対象なのである。

最も、中国人の経営するモールなどは、12時間労働で給料が7000ペソぐらい(約15,500円)に低く抑えられている。

そして6か月契約なので6か月経過したら首にされ新人と交代する。

6か月以上雇うと医療保険や年金保険を払わねばならないからだ。

だから、従業員に愛社精神など育つわけがない。

従業員は、顧客の要望に応えようとしないしすぐに忘れる。

私が説明した女子社員は、まるでマネーロボットのようでお金を支払ってくれというのみ。

PLDTに行ってくれと言われたが遠いのでジープニーに乗って行くので面倒くさい。

だから999ペソ払って2度と請求書を寄越すなと言って帰って来た。

ネバーユースSMART、PLDTである。

PLDTも有線でインターネットサービスを行っているが、故障が多く繋がりが悪い。

この国の政治家は、国民のために努力しない。賄賂を取ることに夢中である。

だからいつまでたっても庶民は貧困のままだ。

政治家になるのは、フイリピン人の大地主や中国人の金持ちが多い。今のアキノ大統領も中国系の大地主である。

新しく契約したGLOBEからは、請求書がまだ来ない。今度はそちらも心配だ。

コメントを残す

サブコンテンツ

にほんブログ村

ブログ王

ブログの殿堂

カテゴリー:日記 ブログランキング

i2i

サイト内ランキング



このページの先頭へ