シニアシチズンのIDカードを手に入れた。 2016/3/10

シニアシチズンのIDカードは、外国人は入手出来ないと言われていました。

そのSINIOR CITIZEN のIDカードをやっと手に入れました。

これがあると、薬は20%デスカウントされます。

但し、医師の処方箋を持って行かなければなりません。

飛行機代が20%だそうです。

ジョリビーやレストランでも、デスカウントがあるそうです。

それで、まず薬局に行き、処方箋がある薬は、20%デスカウントでしたが、処方箋がないのは駄目でした。

それから、SMの子会社のSave more marketに行って、牛乳やヤクルトや卵を買いました。

初めてシニアカウンターに並び、IDを見せてブックレットを見せました。

期待してたのにわずか5%のデスカウントでした。

全部で9ペソしか値引きされず、がっかりしました。

SMやロビンソンなどのモールは、社長が中国人ですからケチに決まっています。

どのようにしてIDを手に入れたかですが、アパートのオウナーがバランガイキャプテンの許可があればもらえると言うので、最初にシテイホールにオウナーの娘さんに頼んで行ってもらいました。

IDやパスポートやドライバーライセンスを持って行きました。

ACRはないのかと聞かれて働いていないから持っていない、その代わり退職者ビザを見せました。

申込み書類に書きこんで提出しました。

後で彼女がチップ300ペソいると言うので渡しました。

それから、バランガイのオフィスに行ってクリアランスをコンピューターで作ってもらいました。

クリアランスは、私の住んでいる証明書になります。

次の日に娘さんがクリアランスを持ってシテイホールに行って

日用品と薬の購入ブックレットを貰って来てくれました。

日用品は、米とか肉、卵、野菜、牛乳、パンやケーキなど指定されていました。

SMやロビンソンは何%のデスカウントをしてくれるか、行って見ようと思いました。

しかし、5%では、少ないですが、日本は全ての物に7.5%の消費税がかかります。

財務官僚は、品目指定など考えていないから、一律に消費税を取られるとたまったものではありません。

こちらは、消費税がないから5%デスカウントでも良いと思うようにします。

とにかく外人は、シニアシチズンのIDは、取得出来ないと聞いていたので嬉しかったです。

コメントを残す

サブコンテンツ

にほんブログ村

ブログ王

ブログの殿堂

カテゴリー:日記 ブログランキング

i2i

my日本

サイト内ランキング



このページの先頭へ