コリアンのゴルファーが直行便で押し寄せて来た。   2016/1/16

昨年12月24日から、突然、コリアンのゴルファーがバコロドーシライ国際空港に韓国からの大韓航空の直行便でゴルフ場に押し寄せて来た。

その数、80名から100名らしい。3日に1回直行便で来るらしい。

シライ国際空港は、日本のODAの援助で完成した。

地方都市に国際空港は必要がないと思うのだが、他の地方都市にも建設予定らしい。

確かに旧空港は、市街地にあるが、空港が出来てから回りに家が建った。騒音問題は誰も文句を言わない。

それがタクシーで1時間ぐらいかかる遠い所に建設した。飛行機を利用するのは、富裕層である。

貧困層は利用しないから、有難いとは思わない。

空港が出来た後、日本の援助で建設したことを表示する宣伝用の看板は、小さな看板で近寄らないと誰もわからない。

空港内で出発を待つ場所には、韓国製のテレビばかり。これでは韓国の援助で建設したかと思われる。

外務省は、国民の税金を使い、その国の人々に感謝されない施設に金を使い無駄なことばかりだ。

国際空港を作っても、どこかの国の飛行機が来るわけでもない。

国内線にしても今までと変わらず、増便するわけでもない。

外務省は、政府の役人や地元の地主や有力者と話して決めたのだろうが国民の税金で援助しているのだからもっと庶民に役立つ物を援助して欲しい。

一般庶民には関係のない話で、儲けたのは役人や土地を提供した地主である。

我々外国人は、今までの空港より、はるかに遠いのでタクシー代がかかる。

(以前は50ペソなのに500ペソもする)。

外国から直行便で空港を利用するのは、コリアンのゴルファーだけである。

日本の外務省は、コリアンのゴルファーのために空港を作ってあげたようなもので、在留邦人や外国人は、ゴルフが出来なくて困っている。

韓国人プレイヤーが来て儲かるのは、クラブハウス経営者、キャデイ達である。

キャデイのチップは、400ペソプラス1~2ドルらしい。彼らは1日に2回ラウンドする。

私が1年半使っていたキャデイは、恩義を忘れ金のために裏切ってコリアンのキャデイになった。

コリアンが来るのは2月末までらしい。

それにしても、クラブ経営者は、我々メンバーの意見を聞いたりしない。

多分、フィリピン人のストックホルダーの有力者のメンバーに了解を得たのだろう。

我々、外国人が不平を言っても取り上げない。

コリアン経済は、苦しいと聞いていたのに、韓国の富裕層が来たのだろうか?

最近、慰安婦の不可逆的解決だとかわからない日韓交渉があった。

そして朝鮮人慰安婦らは、高給をもらい、休暇をもらい、性病検査をしてもらい、楽しい商売をした慰安婦達に日本政府は10億円もあげるそうだ。

慰安婦は、自分で日本の業者に応募して日本軍慰安所に来たのである。

何故、賠償しなければならないのか?何故、謝罪しなければならないのか?

全米各地に慰安婦像の設置が始まっている。外務省は何も対策をしていない。

海外在留邦人の民間の有志が反対運動をしている。このままだと、フィリピンにも慰安婦像が建つかも知れない。

憎たらしい朝鮮人である。朝鮮と中国とは、日本政府は付き合う必要がない。

おまけに先日、日韓通貨スワップ協定を締結するというニュースが流れた。

韓国がドルが不足になるので日本が貸してあげるのだ。

やめてくれ!これ以上韓国を援助するな ! お人よしの外務省役人。

彼らは直行便でゴルフが出来るのだ。

もし、ODAでフィリピンに援助して喜ばれるのは、ゴルフ場である。

ゴルフ場が出来れば外国人観光客が増え、キャデイやアンブレラガールやホテルやアパートの利用も増えて地元が潤う。

例えば、ビコールのマヨン火山の麓のレガスピにゴルフ場を作れば観光客が増えるだろう。

何故なら美しいマヨン山を見ながらゴルフが出来たら最高なのだ。

マヨン山は富士山のようであるが、スマートである。

残念ながら、そこにゴルフ場があったが10数年前のマヨン火山の爆発でゴルフ場が火山灰で埋まってしまったそうだ。

フィリピンには、ゴルフ場の適地が沢山あるがお金がないので作れないのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

にほんブログ村

ブログ王

ブログの殿堂

カテゴリー:日記 ブログランキング

i2i

サイト内ランキング



このページの先頭へ